本文へ移動

お知らせ

お盆期間中の新型コロナウィルス感染症に対する当園の対応について
2020-08-07
出水市からの文書
 本日、出水市からの文書「新型コロナウイルス感染症に感染した場合等への備えについて(依頼)」を配布いたしました。
 
 当園における園児登園の判断は下記の通りといたします。
 
1.県外または感染拡大地域から帰省するご家族とお過ごしになる場合
 
 ご家族帰省期間中および帰宅後2週間は、要観察期間といたします。
 可能であればご自宅にて様子を観て下さい。
 ご自宅またはその他のご家族の元でみられない場合には、毎日必ず朝夕2回の検温と健康観察の上、発熱や咳、鼻水等の風邪症状がみられなければ登園可といたします。
 登園の際には必ずマスクの着用をお願いいたします。
 
2.同居のご家族のうち(帰省される方を含む)のだれかが感染者だと判明した場合
 
 お子様も含めご家族は濃厚接触者となります。
 ただちに出水保健所(0996-63-1114)へ電話をし、指示に従って下さい。
 同居のご家族の感染が判明した日より2週間、お子様は自宅待機をお願いいたします。
 感染者の情報を出水保健所に通知する必要がありますので、速やかに園にご連絡下さい。(ご家族の職場にもご連絡が必要になるかと思います。)
 
3.園児が感染していると判明した場合
 
 医療機関もしくは出水保健所(0996-63-1114)からの指示に従って下さい。
 医療機関もしくは出水保健所から登園可能と判断されるまで登園は控えて下さい。
 園へのご連絡も早急にお願いいたします。(ご家族の職場にもご連絡が必要になるかと思います。)
 出水市こども課、出水保健所と協議をし、一部休園または全休園の対応(3~5日程度)を取ることになります。
 出水保健所の指示に従い職員、園児のPCR検査を実施することになりますので、ご協力をお願いいたします。
 
 新型コロナウイルスの感染拡大を予防するためにも、常にウイルスと隣り合っていることを意識し、お子様が元気に過ごすことができよう、ご理解とご協力をお願いいたします。
TOPへ戻る